履修モデルケース 経済学部

この履修モデルは卒業要件にもとづき事務局が作成したものです。

なお、開講される科目や卒業までに必要な卒業論文指導の回数は年度や個人によって異なります。
あくまで目安として、必ずご自身で履修計画は立ててください。

経済学部

経済学部の普通課程を6年間で卒業する履修モデル

修得単位数

133単位
(卒業論文8単位含む)

学費総合計

827,000円
(内スクーリング受講料等:277,000円)

修得年度 科目名 スクーリング
受講料等
単位数 内訳
テキスト7月、10月、1月 - 20 12
スクーリング夏期 40,000 8
テキスト4月、7月、1月 - 24 14
スクーリング夏期、夜間、放送 50,000 10
スクーリング放送授業(CD) 27,000 0
テキスト4月、7月、10月 - 30 16
スクーリング夏期、夜間 70,000 14
テキスト4月、7月、10月、1月 - 29 19
スクーリング夏期、夜間 50,000 10
テキスト4月、7月、10月、1月 - 20 20
スクーリング夏期 0 0
テキスト - - 0
スクーリング夜間 10,000 2 2
卒業論文 卒業論文指導登録料、卒業試験審査料 30,000 8 -
卒業論文指導回数:4回 -
合計 277,000 133  
※受講料とは別に固定学費が必要です。

1年目 2008年度

私は、2008年4月に経済学部(普通課程)に入学しました。

総合教育科目のテキスト科目から取り組もうと思い、まずは苦手な科目を避けて高校でも履修したものを選ぶことにしました。
同時にフランス語のレポートにも取り組みました。短い時間でも毎日必ず教科書を開くことを意識したので、入学して最初の科目試験でフランス語の単位を取ることができました。

仕事が忙しくて夏期スクーリングは2科目しか受講しませんでしたが、慶應義塾大学のキャンパスで受講する喜びはひとしおでした。

2008年度 科目名 取得月・種別 受講料 単位数
テキスト 3分野科目政治学(A) 7月 - 4
必修外国語フランス語第II部 7月 - 2
選択外国語ドイツ語第一部 10月 - 2
保健体育体育理論 1月 - 2
保健体育保健衛生 1月 - 2
スクーリング 3分野科目経済学 夏期 10,000 2
3分野科目地理学 夏期 10,000 2
3分野科目哲学 夜間 10,000 2
3分野科目法学(憲法を含む) 夜間 10,000 2
合計 40,000 20

事務局からのアドバイス

夜間スクーリングでも総合教育科目を2科目4単位履修しているのは良いことですね。週2回、約3ヶ月間キャンパスに通ったので、学習のペースもつかめたのではないでしょうか。
最初はレポートが不合格で戻ってくるなど学習につまずくこともあるかもしれません。教員にコメント欄で指摘されたポイントや論点を踏まえて再度取り組みましょう。
「レポートの書き方」などを読むのも良いですね。レポート作成は卒業論文に取り組むための土台になります。

この1年間で必要な金額(目安)

固定学費:130,000円
スクーリング受講料(8単位分):40,000円
合計:170,000円

2年目 2009年度

2年目も総合教育科目の単位を取るように努めました。

夏期スクーリングでは計4科目7単位取得しました。2年目からは卒業論文に取り組む上で興味のあった専門教育科目もスクーリングで履修を始めました。
引き続きフランス語の学習にも力を入れました。放送授業は自宅で受講できるので、時間を決めてコツコツ学習を続けました。

2009年度 科目名 取得月・種別 受講料 単位数
テキスト 3分野科目地学 4月 - 4
3分野科目経済学 1月 - 4
3分野科目統計学(A) 1月 - 4
必修外国語フランス語第III部 7月 - 2
スクーリング 3分野科目歴史(東洋史) 夏期 10,000 2
必修外国語フランス語中級 夏期 5,000 1
必修外国語フランス語上級 夜間 5,000 1
必修外国語放送フランス語(初級前期) 放送 5,000 1
必修外国語放送フランス語(初級後期) 放送 5,000 1
必修外国語放送英語CD(2科目分) CD 27,000 -
選択科目金融論 夏期 10,000 2
選択科目世界経済論 夏期 10,000 2
合計 77,000 24

事務局からのアドバイス

放送授業のように、一定のペースで学習できる環境があるのは良かったようですね。CDの購入は任意ですが、復習用に買われる方もいます。ご自身の性格や生活スタイルに合った学習方法を早めに見つけられると良いでしょう。放送授業とメディア授業(E-スクーリング)は、合計10単位までスクーリング単位として算入できます。
また、科目試験の受験科目を欲張ってしまうと計画倒れになることもありますので、気を付けましょう。

この1年間で必要な金額(目安)

固定学費:100,000円
スクーリング受講料(10単位分):50,000円
合計:150,000円

3年目 2010年度

必修外国語を修得できたので、専門教育科目に取り組むことができました。

夏期スクーリングでは専門教育科目の履修に力を入れました。残っている総合教育科目の単位も、取りこぼしのないように気をつけました。 科目試験にも慣れてきたので、10月の科目試験では2日間で3科目受験しました。
また、単位も順調に取れてきたので、秋には卒業論文指導登録を申し込みました。

2010年度 科目名 取得月・種別 受講料 単位数
テキスト 3分野科目数学(線形数学) 4月 - 2
3分野科目文学 7月 - 4
3分野科目数学(微分・積分) 10月 - 2
必修科目金融論(E) 4月 - 2
必修科目経済史 10月 - 4
選択科目簿記論 10月 - 2
スクーリング 選択科目経営学 夏期 10,000 2
選択科目財政論 夏期 10,000 2
選択科目公共経済学 夏期 10,000 2
選択科目計量経済学 夜間 10,000 2
選択科目社会学特殊 夜間 10,000 2
選択科目経済政策 夜間 10,000 2
選択科目総合講座 夜間 10,000 2
卒業論文 卒業論文卒業論文指導登録 10月 20,000 -
合計 90,000 30

事務局からのアドバイス

「効率の良い学習ノート作りをされている方がいたので、真似してみたらうまく行った」という声も聞かれます。同じ目標に向かって学習する仲間がいる「慶友会」なども検討してみてはいかがでしょう。
また高等学校の参考書や入門書などの基本に立ち返って学習する姿勢も大切です。

この1年間で必要な金額(目安)

固定学費:100,000円
スクーリング受講料(14単位分):70,000円
卒業論文指導登録料:20,000円
合計:190,000円

4年目 2011年度

専門教育科目の必修科目や選択科目の修得に集中しました。

3年目までで総合教育科目についての卒業所要単位をすべて履修できました。昨年夏期スクーリングを多めに受講したこともあって、テキスト科目の学習も前よりはかどるようになってきたので、自分の卒業論文のテーマに関連するような科目を選んで受けるよう工夫できると良いと思います。
また、卒業論文指導も2回受けましたが、沢山課題があったので頑張ろうと思えました。

2011年度 科目名 取得月・種別 受講料 単位数
テキスト 必修科目経済原論(初回) 4月 - 0
必修科目経営学(E) 7月 - 3
必修科目経済原論(終回) 7月 - 4
選択科目地理学I(E) 4月 - 2
選択科目西洋経済史(近世) 7月 - 2
選択科目経済変動論 10月 - 2
選択科目民法 1月 - 4
選択科目会計監査 1月 - 2
スクーリング 選択科目会社法 夏期 10,000 2
選択科目破産法 夏期 10,000 2
選択科目政治理論 夏期 10,000 2
選択科目社会政策 夜間 10,000 2
選択科目保険学 夜間 10,000 2
卒業論文 卒業論文卒業論文指導(1回目) 5月 - -
卒業論文卒業論文指導(2回目) 10月 - -
合計 50,000 29

事務局からのアドバイス

だんだんと修得単位数も増えてきましたね。経済原論は初回と終回の両方を合格することで、単位修得となります。
また、返却されたレポートの評価や成績は個人できちんと管理しましょう。バランスよく科目試験を受けて、受験の機会を逃さないようにすることも大切です。
試験を受けるためだけに中途半端な出来のレポートを提出することは良くありません。思い切って次回の科目試験に回しましょう。

この1年間で必要な金額(目安)

固定学費:100,000円
スクーリング受講料(10単位分):50,000円
合計:150,000円

5年目 2012年度

専門教育科目の単位がなかなか取れないので焦りました。

卒業論文で書きたい内容も固まってきていたので、単位の取りこぼしがないように心掛けました。スクーリングには行かず、図書館で科目試験対策をする時間を増やしました。
卒業論文指導では、仕事で異動があったため5月の指導がどうしても出席できなくなってしまいました。指導教員の先生にご相談させていただきながら、年1回のご指導でもなんとか卒業論文を完成させるように、普段から卒業論文の準備を心掛けました。

2012年度 科目名 取得月・種別 受講料 単位数
テキスト 必修科目経済政策学 4月 - 2
必修科目財政論(E) 7月 - 2
選択科目国民所得論 7月 - 2
選択科目都市社会学 7月 - 2
選択科目経営管理論 10月 - 2
選択科目原価計算 10月 - 2
選択科目人口論 10月 - 2
選択科目国際貿易論 1月 - 4
選択科目産業社会学(E) 1月 - 2
卒業論文 卒業論文卒業論文指導(3回目) 10月 - -
卒業論文卒業予定申告 10月 - -
合計 0 20

事務局からのアドバイス

卒業論文指導を受けつつ卒業の見通しがついてきた場合は、「卒業予定申告書」を提出してください。卒業予定申告が許可されると、その卒業期の卒業予定者として学習を進めることになります。
通信教育課程に通う方は、家庭や仕事との両立に苦労される場面もあるかと思いますが、卒業論文指導はできるだけ都合をつけて出席しましょう。

この1年間で必要な金額(目安)

固定学費:60,000円
合計:60,000円

6年目 2013年度

論文指導は、事前の準備が重要です。

論文構想やその基礎となる科目が自分のものになっていなければ、1年に2回しかない卒論指導の機会を無駄にすることになります。
秋は週に1回夜間スクーリングに通いながら、2月の卒業試験(卒業論文審査・総合面接試問)にも備えました。

特に私の場合は仕事の影響で年1度しか論文指導を受けることができず、非常に苦労しましたが、先生には大変丁寧にご指導をいただけたことで、卒業論文を完成することができました。

2013年度 科目名 取得月・種別 受講料 単位数
スクーリング 選択科目金融論 夜間 10,000 2
卒業論文 卒業論文卒業予定延期届 5月 - -
卒業論文卒業論文指導(4回目) 10月 - -
卒業論文卒業試験 2月 10,000 8
合計 20,000 10

事務局からのアドバイス

卒業論文指導を受けるには、その都度、卒業論文指導の申込手続が必要です。卒業論文指導に入ったら論文を進捗させた上で、毎回継続して申込手続を行い、指導に出席します。良い指導を受けるための第一の条件は「良い準備」がなされていることです。
また、卒業予定申告後に卒業予定期が遅れる場合には、指導教員に連絡の上、「卒業予定延期届」を提出してください。

この1年間で必要な金額(目安)

固定学費:60,000円
スクーリング受講料(2単位分):10,000円
卒業試験審査料:10,000円
合計:80,000円

修得単位総合計

133単位(卒業論文8単位含む)

学費総合計(目安)

827,000円