経済学部 卒業生

卒業生からのメッセージ

  • 経済学部卒業生(2012年度)

    菅原 信広 さん

    慶應義塾は私の人生の転換点

    私の人生の転換点は、入学式における塾長による慶應義塾の意義と精神についてのスピーチです。私の捉えた要点は「自分で調べ、自分で考え、自分で行動する人間を養成する所、それが慶應義塾である」「塾における独立自尊の精神を軸にし、さまざまな局面を克服してゆく人材になれ」という点でした。
    私はこのような確固たるポリシーを持った教育機関が存在した事に驚愕し、さらに慶應義塾の意義と精神こそが私に最も足りない部分だと気付いたのです。
    通信教育課程における学びの過程は易しいものではありませんが、すべてが自ら調べ、考え、行動するためのトレーニングであることを感じられます。私は卒業するまで12年、廻り道あり坂道あり、多くの方々に助けていただき、道草を食いながら学びを進めてゆきました。
    慶應義塾は確かに楽な道ではありませんが、得られるものは何とも言い難い素晴らしいものです。皆さんもぜひ慶應義塾へいらしてください。