科目等履修生

科目等履修生とは、生涯教育として特定の学問分野の知識を高めたい方、リカレント教育として仕事に関連する分野の知識を修得したい方が、単位の修得を目的として、開講されている専門教育科目から興味・関心に応じて特定の科目を履修するための単年度の制度です。試験(レポート課題等を含む)を受けることができ、合格すれば、単位と成績を取得できますが、学士の学位は得られません。また、教員免許状取得を目的とすることはできません。

※教員免許状取得を目的としている方は教職課程科目等履修生

1.関心のある分野の学びを深めるチャンスです

文学部、経済学部、法学部の専門教育科目のうち、通信授業(テキスト)、面接授業(夏期スクーリング、夜間スクーリング)で開講されている科目のなかから学びたい科目を選ぶことができます。在籍期間は1年間。1科目から履修が可能で、年間10単位まで履修できます。1年ごとに登録更新の審査を受け、許可を受ければ継続することができます。

2.正科生への準備期間としても活用できます

正科生として入学する前に、科目等履修生として通信教育課程の授業を実際に受講してみることで、講義内容や雰囲気を体感することができます。

3.修得した単位は単位認定可能です

科目等履修生として所定の期日までに修得した単位は、正科生として入学した場合、卒業要件単位として認定されます(ただし、同じ学部に入学した場合に限ります)。

4.少ない学費で、大学の学びを始められます

年間の授業料や施設費がかかるのではなく、履修する単位数に応じて学費を支払う仕組みになっています。たとえば、「国際政治論(2単位)」を履修する場合、50,000円で1年間学べます。

選考料 10,000円
入学金 20,000円
年間登録料 10,000円
教育費 5,000円 × 単位数(2)=10,000円
合計 50,000円

出願資格

  1. 大学卒業者(学位授与機構で学士の学位を取得した人を含む)および2020年3月卒業見込みの人
  2. 短期大学・高等専門学校(5年制の工業・商船)卒業者および2020年3月卒業見込みの人
  3. 大学に2年以上在学した中途退学者で、卒業所要単位62単位以上を修得した人

なお、教員免許状取得を目的とする人は出願できません。教員免許状取得に必要な科目(教職に関する科目)を履修することはできません。

出願時期

年1回。2020年度は、2020年3月3日(火)~25日(水)です。

通信授業(テキスト科目)

通信授業(テキスト科目)のフロー図

面接授業(スクーリング)

面接授業(スクーリング)のフロー図

2020年度科目等履修生募集要項請求方法

次のいずれかの方法により入手してください。

窓口

通信教育部事務局窓口で配布します。
受付時間や閉室日等は【こちら】でご確認ください。

郵送(日本国内のみ)

こちら】から請求することができます。(無料) ※ 請求期限:2020年3月13日まで
※ 海外在住の方は、次のダウンロードにより入手してください。

ダウンロード

募集要項および出願書類一式は、ダウンロードできます。
プリントアウトしてお使いください。

2020年度科目等履修生募集要項

2020年度科目等履修生出願書類

講義要綱・時間割

2020年3月上旬公開予定です。今しばらくお待ちください。

ナビゲーションの始まり