keio.jpマニュアル

慶應義塾共通認証システム(keio.jp)は、義塾が提供する各種オンラインサービスを安全かつ便利に利用するための認証システムです。「keio.jp」は「慶應義塾共通認証システム」の通称となります。

アクティベーション

「keio.jp」を利用するには、まずはじめに「慶應ID」を取得する必要があります。
この作業を「アクティベーション(activation)」といいます。
アクティベーションを行う前に、必ず利用規程をご覧ください。利用規程に同意頂けない場合は、「keio.jp」を利用できません。

「keio.jp」のアクティベーションの操作説明動画

アクティベーションはこちらから

アクティベーションが完了したら、keio.jpにログインしてみましょう。

keio.jpで利用できるサービス

Microsoft 365 Apps
最新バージョンのOfficeソフトウエア(Word, Excel, PowerPoint)をご自身が占有するパソコンにダウンロードして利用したり、オンラインで利用することができます。
※慶應IDを取得後、利用可能になるまで数日かかる場合があります。
Google Workspace(旧称 G Suite)
Google 社が「教育機関向け」に提供しているサービスで、メール、カレンダー、チャット、オンラインストレージ等の機能を統合的に利用することが可能です。
※ keio.jpアクティベーション後、利用は翌日に可能となります。
Box
Box はクラウド型のオンラインストレージサービスです。
ファイルのバックアップやアーカイブといった用途に加え、 教職員や学生間、外部の方とファイルを共有する目的でもご利用頂けます。
※ Boxは、keio.jpアクティベーション後、夜間の処理でアカウント登録を行いますので、一般の無料アカウントの登録を行う必要はありません。 利用は翌日に可能となります。
Webex
Webexは、Cisco社が提供する web会議サービスです。PCやモバイル端末(iOS、Android)からインターネット回線を利用してWeb会議を行います。
ソフトウェアライセンス取得
義塾が契約を結んでいるソフトウエアのライセンス配布システムです。
keio.jpにログイン後、「ソフトウェアライセンス取得」を選択ください。
※利用可能なソフトウェア:ESET
keiomobile2
個人のパソコンやスマートフォンなどをキャンパス内無線LAN(Wi-Fi)に接続することでインターネットを利用できます。
※設定および利用は、塾内でのみ可能です
eduroam
慶應義塾大学に在籍している方が、 eduroam の接続設定した機器を利用する事で、eduroam に参加している他の大学・機関にて無線LAN(Wi-Fi)に接続することが可能となります
※設定および利用は、塾内でのみ可能です
IT活用Web講座
情報倫理、セキュリティ、各種ソフトウェア(Microsoft社製品およびAdobe社製品)の使用方法などについて解説している動画を用意しています。
keio.jpログイン後、選択ください。

お問い合わせ

※現在、窓口での問い合わせ対応は行っておりませんので、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

ナビゲーションの始まり