ニューストピックス

国による「高等教育の修学支援新制度」予約採用の方(2022年4月入学)の手続について

2022/04/26

2022年4月期入学 普通課程の皆様

国による「高等教育の修学支援新制度」 予約採用(2022年4月入学)の方の手続について

慶應義塾大学は、2020年度から開始された国による「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。
 高等学校等を通じた本制度の予約採用で「令和4年度大学等奨学生採用候補者」(給付奨学金)となり、通信教育課程に入学(2022年4月)後の支援を希望する学生は、以下のとおり、給付奨学金の手続とあわせて授業料等減免の手続を行ってください。

Ⅰ. 提出書類

①②③④の書類については、大学への郵送前に画像データにパスワードをかけて、以下のメールアドレスに送付してください。到着を確認次第、Ⅱで使用するスカラネット入力用のID、パスワードを送ります。
 MAIL: tsushin_somu@info.keio.ac.jp
 メール送付後、①④⑤の書類は、原本をⅢに記載の提出締切までに郵送で提出してください。

①令和4年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】  →メールおよび郵送で提出
※「進学後の連絡先」の欄に携帯電話番号を記入し、余白にメールアドレスを記入してください。
②進学届入力下書用紙 ※以下をダウンロードしてください。→メールで提出
 進学届入力下書用紙.pdf
③学生本人名義の通帳見開きのコピー(銀行名、支店名、口座番号、口座名義等の口座情報が記載されている箇所) →メールで提出 
④変更後の在留資格・在留期間の延長申請が認められたことがわかる書類(該当者のみ)→メールおよび郵送で提出
※「給付奨学生採用候補者のしおり」や、「進学届入力下書用紙」13ページを確認の上、該当者のみ提出してください。
⑤授業料等減免申請書 ※以下よりダウンロードしてください。   →郵送で提出
 授業料等減免申請書(予約採用).pdf
※当課程では、授業料等は一度全額を納入いただき、年度末に当年度の確定した減免額を返金する方式で減免します(額が確定しない場合は、半年以上返金時期が遅れることがあります)。


※日本学生支援機構作成の以下の参考資料も確認するようにしてください。
 進学届の提出について.pdf
 進学届チェックリスト.pdf
 奨学金振込口座について.pdf

<郵送先>
 〒108-8345  
  東京都港区三田2-15-45  
  慶應義塾大学通信教育部事務局 総務担当奨学金係

 
Ⅱ. 「進学届」の提出
 Ⅰの①②③④の書類のメール受信を確認後、大学からスカラネット入力用のID、パスワードを送ります。
 進学届入力下書き用紙等を参考に、Ⅲに記載の締切日までにスカラネットで「進学届」の手続を行ってください。

Ⅲ. 締切日
 以下、3回の締切日を設定します。
 Ⅰの画像データ提出については、この締切に間に合うように早めに送るようにしてください。

 提出書類の提出締切および「進学届」入力締切 ※提出書類は必着

 第1回締切日   :2022年5月20日(金) →給付奨学金の振込予定日:2022年6月10日(金)
 第2回締切日   :2022年6月20日(月) →給付奨学金の振込予定日:2022年7月11日(月)
 第3回締切日   :2022年6月28日(火) →給付奨学金の振込予定日:2022年8月10日(水)

Ⅳ.採用後の学業成績等について
 本制度に採用後、原則1年毎に行われる適格認定(学業成績の判定)の際に、奨学金制度上の修業年限(普通課程:4年間)で卒業できないことが確定した場合や、
 標準単位数(1年間当たり卒業所要単位数31単位×在学年数)の基準を満たしていないと判定された場合等には、廃止(支援打ち切り)または遡及取消(返還)となり、
 授業料等減免が受けられず、給付奨学金の返還が必要になる場合もあります。

 

■問い合わせ先 慶應義塾大学通信教育部事務局 総務担当奨学金係                            
 MAIL: tsushin_somu@info.keio.ac.jp

                                   以上

ナビゲーションの始まり